女子必読、QBハウスに行く前に知りたかった!失敗しないための快適活用法

「前から気になってたけど、QBハウスって実際どうなの?

本当は美容院に行きたいけど、お金けっこうかかるし、ちょっとでも節約したいと思ってる方なら一度はQBハウスの利用を考えたのではないでしょうか?

そこで本記事では、QBハウスを定期利用している、髪ロング女子のわたしが実際に利用して思ったこと&上手な活用法をまとめてみました↓↓

気になる入店方法は?
②スタッフの方とのやりとりは?
③仕上がりは?
④居心地わるくない?
⑤これ事前に知りたかった!失敗談

安い&男性向けのイメージしかない1,000円カット。いきなりお店に入るのはちょっと勇気がいる

そう思うのは、1,000円カットが女子にとってある種、未知だからです。事前に情報を把握しておけば、意外とひとめを気にせず入れますよ。

※ちなみに、「QBハウス」はヘアカット専門店なので、シャンプーやブローはないのでご注意を。またロングでも、ロング料金がかからず、入店拒否もないので、そこはご安心ください:)

では、さっそく入店!

目次

入店方法は、ラーメン屋方式

QBハウスは、事前予約が不要です。

好きな時間、好きな店舗へフラっと立ち寄れます。入店方法は、ラーメン屋さんと同じで、まず店舗入り口にある「券売機」で料金を支払います。料金は1,200円です。

券を購入したら、スタッフの方がご案内してくれます。他にお客さんがいなければ、スタッフの方にカット券を渡してそのまま席へ案内されます。

店員さんがカット対応中の場合は、待合スペースでいすに腰掛けて、自分の番を待ちます。1人のカット時間は大体10分~なので、すぐに自分の番が来ますよ。

スタッフの方とのやり取りは?

さて、自分の番がきて席へ案内されました。

ちなみに、席は床屋さんのような、カット用のイスと収納付きの鏡があるだけ。着席する前に、上着、かばん、めがね、アクセサリーなどをはずし、収納棚へ入れます。

準備できたら着席し、美容院と同じように白いカバーをかけられ、「どのようになさいますか?」と聞かれます。そしたら、シンプルに要望をお伝えします。例えば、

量が増えたので、すきたいです

全体的に3cmほど短くしてください

前髪もそろえてください

などなど、簡潔に伝えます

言葉で伝えるのが苦手なら、スマホで画像を見せてもOKです。

どちらにしても、QBハウスはカット専門店なので、美容院のようにカウンセリングはサービス内容に含まれません。切りたいヘアスタイルに迷いがあっても、あれこれ相談にはのってくれないのでご注意を!

ヘアスタイルは、対美容師さんのように相談できないので、「今日は〇〇にカットしてもらう」と決めてからいく

仕上がありは自然、ヘアスタイルの維持にもってこい

仕上がりは、ふつうに良いです。自然な感じにカットしてもらえます。基本的に、はやりな感じではなく、無難で清潔感のある髪型に整えてくれます。

わたしが最初QBハウスデビューしたときは、セミロングを全体的に3cmカット&軽くすいてもらいました。カットにかかった時間は約15分!きれいにまとまった仕上がりでした。

今は髪を伸ばしているので、カットはなしで、「毛先を整えて、全体的にすいてください!」とお願いしてます。髪も軽くなっていい感じになります。

なので、髪を伸ばしていて、毛量をかるく調整したい方には、ぜったいおすすめ。髪をすくだけでも、美容院に行ったら3,000~5,000円はしますもんね。

だったら毎回美容院に行くのではなく、3回に1回はQBカットをはさんで利用するのもあり。

カットはもちろん、髪ロングさんのスタイル維持にはお手軽で、かなりおすすめ

カットが終わったら、鏡で後ろを確認します。もしちょっと気になるところがあれば修正してもらいます。

例えば「中のほうもうちょっと軽くしてください!」など。

満足であれば、「大丈夫です!」と伝えると、今度はエアウォッシャーという掃除機のようなノズルで髪の毛を吸われます

髪をノズルでわしゃわしゃされ、カットされた短い毛が吸われていきます。QBハウスでは、ブローの代わりに吸われます。

一通り毛の吸引が終わったら、白いカバーがはずされます。最後に自分でティッシュを使って、顔についた短い髪をおとします。

棚にいれたバッグやら上着やらを回収して、身だしなみを整えて終了です!

料金は前払い制なので、そのまま帰ります。

居心地わるくない?

おそらく多くの女子が気になるところ。

居心地は「思ったほどわるくはない」です!

ここまでで、入店~入店後の流れも把握できたことだし、1人ランチや1人ラーメンができるのなら、そんなに居心地わるくないと思います。

ちなみに「思ったほどわるくない」の理由は大きく2つ!

  1. やっぱりメンズ多め
    時間帯と場所にもよりますが、お父さん世代が多いです。
    たまに小学校くらいの坊やもカットしてます。
    店員さんも基本男性ですしね。

    ただ、前述のとおり、スタッフの方とのやり取りは最低限なので、「美容師さんと話すの苦手だわ」という方には居心地がいいかと思います。

  2. カットしてる様子が、待合スペースから丸見え
    別に順番待ちのお客さんが、自分がカットされてる様子をじーっと見てるわけではないし、なんてことないのですが、気になる方は気になるのかも?と思いました。

メンズ多めで、混雑時はひとめが気になるかも。でも滞在時間はトータル20分ほど。1人ランチするより全然短い時間ですべて完結します。

それでも、まだちょっと勇気いるなぁという方へちょっとしたコツをお伝えします↓↓

滞在時間をできるだけ短く快適にするポイント

QBハウスのカット時間は十分短いのですが、なるべく人目を避けて利用したい方向けにポイントを3つお伝えします!

  1. 開店時間をねらう
    開店の時間にあわせてスタンバイするのがおすすめ。

    店舗にもよりますが、朝10時頃に開店してます。

    先客がいない時間帯にさっと入ってさっと出てくるのが人目を気にせず一番時短で完結します

    (参考:QBハウス店舗検索)。

  2. 店舗の混雑具合をチェック
    なるべく人目を避けたいという方は、店舗の外に設置してある赤、黄、緑のシグナルランプを要チェック!

    混雑業況が店舗外から分かるランプです。入店前に、点灯色を遠目で確認し、すぐにカットできることを表す緑色のときに入店するのがスムーズです(参考:QBハウスHP)。

    ちなみに、黄ランプが待ち時間5~10分、赤ランプが待ち時間15分以上です。

  3. カットの要望は簡潔に伝える
    事前に、何cmカットするのか、前髪はどうするのか、すくのか、段は入れるのか等々、決めて伝えるのがスムーズ。

  4. 女性スタッフがいる店舗にいく
    たまに、女性スタッフがいる店舗があります。

    わたしの居住エリアだと、ショッピングモールとか、観光スポットエリアで見かけます。

    わたしが利用してるQBハウスにも女性がいるので、その方にカットしてもらうことが多いです。
    女性スタッフがいるとちょっとほっとしますよね。

    ただ、QBハウスは、「あの人に切ってほしい」と指名できないので、混雑状況によっては、女性がいても男性にカットしてもらう可能性もありです。

事前に知っておきたかったこと(特に髪ロング女子必読)

わたしはこれで失敗しました。

前述のとおりQBハウスでは、カット後エアウォッシャーで短い毛を吸引します。これが実はちょっと問題あり。吸引しきれなかった毛がけっこう残るんです。

はじめてQBを利用した後、お店を出た時はよかったのですが、歩きながら手ぐしをしたら、長い毛が手に数十本!

そのあとも、何度も何度も手ぐしするたびに、吸い切れてなかった長い毛がハラハラ落ちてきます。

その日はAMにQBハウスにいって、PM友達と約束があったのですが、1日中、髪の毛をパラパラまき散らかしてました笑。白いブラウスだったので、抜けた毛も目立ち、なんとなく落ち着かなかったです。

おそらく男性のような短い毛なら、ほぼ吸引できるでしょうが、セミロングだったので、吸いきれなかったのでしょう。これは仕方ないので、

ロング女子がQBを利用するさいは、予定がない日 or 帰路でカットし、帰宅後すぐにシャワーすることを強くおすすめします!

まとめ

本記事では、女子がQBハウスをはじめて利用する際の注意点や、より快適に利用するポイントをお伝えしました。

人目が気になるなら、開店時間や混雑シグナルランプが緑のときを狙ってサクッとすませるのがいいです

活用法に関しては、基本的にはシンプルカットを時短・安価で行ってくれるお店なので、イメチェンカットには向いていません。

清潔感のあるカットにしてくれるので、髪型の維持のためにすいてもらう・軽くしてもらうために利用するがおすすめ

特に髪の毛を伸ばし中の方や、ロングヘアのボリュームダウンをしたい方にはもってこいです

美容院とQBハウスで、目的を使い分けてうまく活用すれば、お金も時間も節約できるし、ヘアスタイルをもっと気楽に楽しめることができますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる